OC for me > 応援コメント > 蓮尾豊先生

応援コメント

一覧へ

毎日の診療がOCを
女性に伝えるための場

蓮尾豊 先生弘前レディスクリニックはすお/
駅前公園女性クリニック 院長

弘前レディスクリニックはすお:HPへ
駅前公園女性クリニック:HPへ

OCは、月経痛、月経不順、不正性器出血などの症状緩和には非常に有効です。私のクリニックでは、今すぐ妊娠の希望がない場合にはその女性に合わせたOCのメリットを説明し、積極的にOC服用をすすめています。メリットをしっかり説明することによって、OCのことをまったく知らずに来院した女性でもOCを選択して帰る場合が多いです。結果的に1999年9月のOC解禁以来、OCの服用を開始した患者さんは約4500名にもなりました。現在の1か月間のOC処方数は1500から2000シートというところです。

2005年に、OC専門のクリニックである駅前公園女性クリニックを弘前に開業したのも、OCが多くの女性にとって副作用はなく、メリットの多いものであり、その服用に際しては特別な検査は必要ないことをぜひ知ってほしかったからです。OCが生活の質を高める“Life Design Drugs”であることを、広く伝えたい。駅前公園女性クリニックでの診療は、毎日がこの活動だと思っています。

この OC for me! キャンペーンをきっかけに、ひとりでも多くの女性がOCについて、そして自分の体についてきちんと知ることを期待しています。すべての女性に「OC for you!」を伝えたい、それが私の願いなのです!

< 2006年7月4日掲載 >

ページTOP