OC for me > 婦人科受診までの流れ > 婦人科へ行くまで&行ってから

婦人科受診までの流れ

婦人科へ行くまで & 行ってから、あなたの疑問・不安に答えます

事前準備って必要?

予約しましょう 電話で診療時間や休診日、費用を確認します。急な休診もあるので、電話での問い合わせが必須です。予約制のクリニックの場合は、同時に予約を入れましょう。大きな病院では、初診の際に紹介状が必要なところもあるので確認をしましょう。

メモを作成しましょう いざ診察室に入ると、緊張してうまく説明できなかったり、質問し忘れることがよくあります。それを避けるため、あらかじめ自分の症状や医師への質問を整理して、メモを作っておくと便利です。前回、前々回くらいの生理開始日と何日続いたかなどは初診で必ず聞かれることなので、普段から手帳などに記録しておきましょう。また、医師の説明はメモを取っておくことをオススメします。

受付では何を聞かれるの?

初診の場合は問診表を記入します 初診の方には、受付で問診表が渡されます。正しい診察や治療のために必要な質問なので、正直に答えましょう。問診表の代表的な質問は次の通りです。

<問診表の例>
  • どんな症状がいつ頃からあるか?
  • 初めて生理が来た年齢
  • 生理周期(生理1日目から次の生理が始まる前日までの期間)
  • 前回の生理開始日
  • 性交の有無
  • 既婚か未婚かの確認
  • 妊娠・出産・中絶・流産の有無
  • 病歴や現在治療中の病気
  • 現在、服用中の薬の有無
  • アレルギーの有無
  • 喫煙の有無
  • 家族の病歴   ・・・etc
診察ってどんな風にすすむの?

医師の指示に従って診察を受けてください。 基本的には、医師の指示に従って診察を受けてください。もし、他の診療科や他の施設で以前言われた診断内容や、聞いた話などで現在気になっていることがあれば、事前にきちんと伝えましょう。お薬が処方されることになった場合、薬の内容や副作用について説明がなかったり、分かりにくいときは遠慮なく尋ねましょう。

帰りには次回の予約を!

次回の予約をして帰りましょう どんな検査や診察が行われたのかが領収書には書かれているはず。帰る前に必ず領収書を求めることをお忘れなく。
そして、予約制のクリニックでは、必ず次の予約を入れて帰りましょう。検査によっては当日結果が出るとは限りません。

自宅の近く?それとも会社?あなたの近くのパートナードクターを検索 安心して相談できる
婦人科医を見つけたい! という方は
エリアや条件別に探せる  > > >

ページTOP